ビスコンティ通信 西海岸とアルファロメオの日常茶飯事

ビスコンティ通信

最近の記事
モノリス その後
01/18 21:28
わーい
12/26 22:50
告白
12/10 20:42
ノスタルジア
09/20 22:22
近況
08/29 23:33
<<  2009年 1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ノスタルジア

「面白い車が入りましたよ~」

久々のディーラーM氏の連絡に、なんすか~?と返事したところ、来てからのお楽しみということで、早速行ってみたのですが・・・。

1561

???

1562

あのフェンダーのステッカー、白ホイールにP-ZEROはもしかして・・・。

「もどってきましたよ~」

そう、この車こそが自分にアルファロメオのすばらしさを教えてくれたマシン、アルファ156ロッソコルセ仕様そのものではないですか。
なんでも下取車として戻ってきたらしく、せっかくなので連絡しておこうということで連絡があったのですが、いや~相変わらずかっこいいなあ。
この白ホイールとフルエアロ、いつみても素敵です。ただ、やはり年月は隠せないようで、ところどころ塗装が割れてたりするのはご愛嬌ですが。
久々に動かしてみたところ、足回りも微妙にへたり気味でしたが、相変わらずアルファって感じは健在でした。
TSってこんなに音大きかったかなあって感じでしたが、その乾いた音はやっぱりアルファでした。

しかし、確か定価が420万で、買ったときは2?0万くらいだったはずですが、今や108万かあ・・・。なんか悲しいなあ・・・。

ちなみにうちはもう買いません。だって、今キューブにつけてるナビがつけられないから。
Leeパパさんとか買わないかなあ・・・ 謎。



のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:22 | コメント(2)| トラックバック(0)

Ciao piccolina!!

いや~,全国の自動車偏執症の皆様,お待たせいたしました。

ついに,やっと,念願の,

FIAT 500!!

正式には3/15発売ですが,例によっていち早く試乗させていただきましたよ。
うらやましい?<軍曹さん,Leeパパさん。

猫団子
おっと失礼。
500お顔
どっぎゃ~~~ん!
500横
ずっきゅ~~~ん!す
500尻
ぷりり~~~~~~ん!

スタイルは昔の500を上手く現代風にアレンジしてありますが,いかんせん今回はFFですので,昔のようにリアゲートを空けるなんていう芸当は出来ません。また,アバルトのオイルパンのロゴがお尻の下からのぞいたりということもありまへん。
これは廉価版のPOPということで,メッキしてなかったりとか素っ気ない仕様のはずなんですが,どこぞの国産車のようなチープさは見当たりません。
500室内1
インパネ周りは見事の一言。
ボディと同色のパネルといい,単眼式(って言うの?)のメーターといい,好き嫌いはあるかもしれませんがアタシャ好きだよ。
今回の試乗は1.2のデュアロジックということで奥様方及び若い女性に乗ってもらいたい仕様なんですが,パンダ,プントあたりですでに実績のあるシステム(というかほとんどプントなんですけど・・・)ですので非常に扱いやすく,それでいて踏めば6000回転まで軽々ふけるのが相変わらずのイタリアンでした。
足がこれまたいい感じで,最近のFIAT系の特徴かもしれませんが,ちょっと固めでそれでいて乗り心地は損なわない感じが,ちょっとドイツっぽい感じです。
ボディの剛性もイタリアらしからぬしっかりした感じで,ドアも結構重量感あります。ALFAだけでなくFIATでさえもこれほどの剛性を手に入れてしまうとは・・・。

乗った感じはもう,サイコーの一言です。もう少し軽いほうがいいかなとも思いますが,ボディ剛性のとの兼ね合いなんでしょうねえ。でもそれは安全とのトレードオフということで我慢しましょう。
ただひとつ気になったのが,なんかわかんないんですがしょっちゅう何かの警告音がピーピー鳴るのが,いちいちうざかったりします。各ギアのスピードリミットとか,シートベルトの警告とか,お前はオカンかっていうくらいのしつこさはなんとかして欲しいもんです。

さて,気になるお値段は,最初に入ってくる限定仕様のラウンジが225万との事です。その後廉価版のPOP,走り重視のSPORTというラインナップが入ってくるようですが今のところ各ディーラーへの国内割り当てに限りがあり,色とかオプションとかを選んでると,納期が半年以上になるかもということですので,今すぐ欲しい方はあるブツをそのまま買うしかないようです。

しかーーーーーーーーーし,

500といえば,

そう,

アバルトが出るらしいです。

しかもそれだけではなく

SS(エッセ・エッセ)

とか

アセットコルサ

なんかもでるそうです。

か,買わねば・・・・・・・・・・・・・・。

ほっすぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。

やべ,買いそうだよ・・・・・・・・・・・・・。



じゅりコ

お金ためよっと・・・・・・・・。







のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:01 | コメント(5)| トラックバック(0)

V6礼賛

最近ガソリンの高騰が続いており,先日原チャリに入れようとしたところレギュラーが134円という信じられない価格になっておりました。
そして昨夜妻とその件について話し合いを行い,2年後にアルファ買っても維持が厳しいかもということで,もっと実用性の高いクルマということでカングーなんかいいよね~なんて話してたんですが・・・・・。

今日昼から会社の同僚達が来るので,午前中にとっとと用事を済ませようと,行ってきましたいつものディーラー。
最近行ってなかったので,新しい車でも入ったかなあと思ってたところが,そんなに変わってないようですが,グランデプントの外装黒で内装オレンジってのが結構惹かれるところでした。

さて,その後昨夜の話し合いについてM氏に伝えたところ,最近ガソリンも上がってますからねえ,ということでプントなんかどうですか?というところですが,うち年に1回キャンプ行くために,荷物が載って欲しいんですよねえとかなんとか話してたところ,そういえば156のV6のQシステムって乗ったことありましたっけ,と聞かれ,いや無いです,と答えたところじゃあ乗ってみましょうということで試乗ターイム。

いやあ,やっぱねえ,クルマはV6に限りますねえ。
走行距離が28000kmということもあり,足が結構ロールするんですが,それがまたいい感じ。GTVにあった変な突き上げもなく,コーナーもしなやかな感じで,街乗りにはこのくらいがいいかも。
Qシステムについては,最初は4速と言うこともあってあんまり期待してなかったんですが,さすがはアイシン精機,シフトショックに不快感もなく,カチッと決まる擬似マニュアルも逆にいい感じ。
エンジンは言うことありません。3000rpmから始まるサウンドは,それだけで十分です。2.0TSとちがって低速トルクもあるので,奥様にも運転しやすそうです。

まあ,我が家が考えてたのはスポワゴなので,セダンは想定外だったんですが,来週ワゴンのV6が入ってくるっていうことで,せっかくカングーで固まりかけてた頭がまた混乱してきた・・・。
まあ来週また行こうっと。写真はそのときに。


のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:43 | コメント(1)| トラックバック(0)

毒なしプント

運動会についてはうちの奥様が日記に書いてると思いますので,別の話題を。

会社の後輩の女の子がネイキッドを買い,今日納車と言うことでおなじみM氏と一緒に納車にお付き合いしてみました。

納車というより,本人の希望により夜会社に持ってきてくれってことでしたので,行きは2台で行くことになったのですが,とりあえずこれに乗ってくださいと用意されたのがフィアットプント,ELXスピードギアでございました。
サソリじゃないの~?と思いながらも,この辺の実用イタリア車には乗ったことがなかったので,ちょっと楽しみ・・・。

個体としては12万Km走行と結構なものでしたが,足回りも結構しており,イタリアらしからぬしっかりしたボディはちょっとらしくない感じで,普通に車として合格じゃないっすか。
エンジンはというと,これはもう典型的なイタリア車。4000回転回してナンボは健在でした。
ミッションは基本はATですが,Dレンジで左に倒すとセミATモードも楽しめたりなんかして,家庭の事情でMTに乗れないお父さんもこれなら安心ですね。

問題はペダルの位置がちょっとおかしなことになってまして,これまた典型的な右ハンドルのイタ車らしく,ペダルが左にオフセットしており,かつブレーキとアクセルが近すぎるため,場合によっては同時に踏んでしまって怖い思いをすることもありますねえ。
あ,あとパワーウィンドウのスイッチの位置が変な場所にあって,高速の料金所でちょっとアタフタしてしまいました。どこにあるかは是非実車を見て確認してみてください。

ネイキッドもいい車でしたが,ちょっとこのプント,47万円のお値段も魅力的な感じでかなり欲しいかもしれません・・・・。
でも,やっぱ156SW欲しいなあ・・・・。

あ,また写真撮ってねーよ・・・・・・。





のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 23:45 | コメント(7)| トラックバック(0)

んで?

先日のこと・・・・。

いつものように休日の夜をだらだらとTVを見ながらくつろいでいたところ,突然携帯が鳴った。電話の主は毎度おなじみ我らがディーラーM氏。
夜に電話がかかってくるのはそんなに珍しいことではないし,最近知り合いから白のネイキッドを探してくれと言われて紹介してたとこなんでてっきりその話しか,はたまたGTVの買い手がついに現れたか,いずれにせよとりあえず電話に出よう。

「こんばんはー,ちょっと面白い情報があって連絡しましたー」

??,どうやら想像していたのとはまったく別の話のようだ。

「実はですねえ,146のTIの1.6なんですけど,今度日本に入ってくる赤,黒,シルバーの合わせて30台が,なんと100万引き!で売るそうなんですよ。ついさっき入った情報なんで,とりあえず連絡しとこうと思って」

・・・・・・・・・・・・・。

でどうしろと?

確かに魅力的なオファーなんですが,元々330万が100万引いても230万で,そこに諸経費なんやかんやで275万の車を買えとおっしゃるので・・・?

「いや,誰か買う方いらっしゃらないかなと思って。」

leeパパさ~ん,宝くじ当たったらどうですか? 笑

ちなみに先日紹介した155はエンジン絶好調らしいです。

のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 21:56 | コメント(3)| トラックバック(0)

休日Ver.0520

今日は久々の日曜休日。
ということでいつものディーラーへ。実は159のスポワゴが入ってるということでチェックしに行きました。

しかし,途中でちょっと寄り道。
最近下の娘がなぜかルアーロッド(リール,ルアー込み)を入手したのですが,バスは食えないので,サビキでもやろうかと,近くの漁港に寄ってみました。
唐泊港
天気もいいし,もっと人も多いかなと思いましたが,そうでもないような。とりあえずいつ行くか思案中です。

さてさて,注目の159スポワゴですが。
スポワゴ前
当然のごとく,顔はセダンと同じなので,今更という感じですが,
スポワゴ後
さすがに後ろはワゴンです。じっくり観察してなかったんですが,ユーティリティは良さそうです。
ただ,ロードクリアランスが大きめなので,レガシィのOutbackに似た雰囲気でした。もう少し車高を落とせばカッコいいのに・・・・・・・。
ということで我が家では,156のワゴンの車高を落とす方向で行くことになりました。

そしてこちらは,最近お友達になったleeパパさんへのプレゼント。
155前

横はこんな感じ。
155横
DTM風ステッカー(よく見ると違う 笑)がいいっしょ?

そして後ろは,
155後
マフラー上向きはお約束です 笑。

デルタもいいですが,こんな車が78万って,ちょっと刺激的かも。

のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:38 | コメント(4)| トラックバック(0)

阿蘇で遊ぶ

あやぽんおまたせ。

といういことで行ってまいりました,大分オートポリス。
かねてからディーラーM氏に誘われており,休みを取って万全の構えだったのですが,天気予報は雨。前日M氏に連絡したところ,「あそこは山奥だから雨降るとガスが出て中止になるんですよね~。キャンセルしましょうか」ということで,すっかりキャンセルの予定だったんですが,一向に雨が降る気配もないまま当日,朝再びM氏に連絡したところ「いや~,今日は行かないと思ってしこたま呑んでました」とのお返事。どうしようかなと思ったんですが,上のお姉がどうしても行きたいということで,とりあえず行ってみることにしました。

出発が8時半だったため,着いたのは11時を回っており,車を降りた時はちょうどアルファチャレンジの決勝の最終ラップでした。
あらら,と思ってるうちにレースは終了。勝ったのは
GTV070505
ROSSO誌でもおなじみの白GTVでした。
いつもならもう一台ばかっ早のGTVがいるのですが,今日はトラブルか何かで出走しておらず,独走状態のようでした。
その後ひまなのでうろうろしていると,
147
友人の147がありました。
確か去年はレース中CDを聞きながら走ってたと思うんですが,最近は走るたびに部品がなくなっていくようで,今回は後部座席をなくしてました。
結果は聞きませんでしたが,最近めっきり速くなったと評判らしいです。

さて,サーキットといえば車ウォッチング。今回も気になった車をご紹介。
まずアルファ関係では,
スーパー
スーパー♪
やっぱいいっすな。今の4気筒とは違う音がたまらんです。
そして,走ってなかったですけど。
スッド
スッド(?)
この辺は知識があいまいですが,多分スッドです。カッコいいですな。
最多勢力の156では
156
こういうスポイラーは好き嫌いが分かれるところですが,はっきり言って好きです。リアウィングはもう少し小さくてもいいかなと思うんですが,こういう戦闘的な感じはアルファには必要かなと。
ステッカーでは,
145
やっぱDTMステッカーですね。155以降の新しいFFアルファが好きな人たちは,DTMのイメージが強いようです。街乗り恥ずかしいですが。

アルファ以外では,まず軍曹用に
モーク
マルニX19
久々に見る3台,特にXI9は昔は散々見たような気がするのですが,最近すっかり見なくなりました。
モークは何度か見たことがあるのですが,この個体はバケットシートで気合の入った1台でした。
マルニも最近すっかり見なくなりましたねえ。
そして極めつけ。
A110
アルピーヌはいつ見ても素敵です。誰かください。

アルファチャレンジが終わるとすることがなくなったので,1時にはサーキットを離れちょっと阿蘇をドライブでもしようかなと。
阿蘇からオートポリス
阿蘇
眼下に広がる風景を堪能しつつ,やってきました
メロンドーム
七城メロンドーム。
お姉はなぜかここのソフトクリーム(しかもバニラ)が好きで,必ずここで食べて帰ります。どこでも一緒と思うんですが・・・。
そして今回のハイライト,家族温泉。
ほんとは違うとこに行こうとしたのですが,さすが休日で55分待ちとのこと。場所を変えて見つけたのが,
藤の瀬入り口
植木温泉 家族湯「藤の瀬」。
にゃんたろうさんも言ってますが,植木温泉はこういう家族湯が多く,適当に入ってもはずれが少ないのでいいところです。
さてここは34分待ちでしたが,1時間なんと\1000!という信じられない破格値。待たせてもらいましょう。
その後鍵を渡されて入室。
休養スペース
中はこじんまりとしており,ドライヤー装備。
そして浴室。
浴槽
4人では狭いけど,2人ならジャストフィット。浴槽も綺麗でいい感じです。
敷地内の地下から源泉をくみ上げてそのままかけ流しらしく,これで\1000は安すぎる感じでした。

しかし,息抜きのつもりのドライブでしたが,非常に疲れた・・・・・。
今度はもう一人ドライバーを連れていかないとね。
のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:25 | コメント(4)| トラックバック(0)

病魔

先日,GTV売却のためディーラーへ行ったときのこと・・・・。

次期愛車はすでに156SWで決定しており,JTSかGTAを2年後購入の予定でほぼ話は決まっており,それまでどうやって金貯めようかな~とかおもっとったんですが,そんときふと気になるものが・・・・・。

1300f

あ,やばい・・・・・。よけいなもん見てしまった・・・・・。

なんとかその場は退散し,今日再びディーラーへ,借りてたビートを返却しにいった時なんですが,
BEEEET
ちょっとご機嫌かも。

やっぱねえ,気になりますわ・・・。
1300f
どういういきさつでここにあるのかは不明ですが,ジュリアの1300があるのは紛れもない事実。
はっきり言って状態は悪く,天井は,
1300t
へこんでます。
リアフェンダー周りは,
1300r
お世辞にも綺麗とはいえません。

毎度おなじみM氏に,「くれ」と言ったところ,「あげてもいいけど,直すのにいくらかかるかわからんですよ。」とありがたい返事をいただきました。
でもねえ,置くとこ無いしねえ・・・・。直すにしてもいくらかかって,どれくらいの時間がかかるかも検討がつかない・・・。
第一誰が直すねん・・・・。

ということで,いくら妄想しても今は無理の結論に達しました。

しかし,こんなん一台あっても,いいよね・・・・・・・・・・。


のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 20:47 | コメント(3)| トラックバック(0)

車にまつわるあれやこれや

最近の自分周りの車話でも。

先日お伝えしましたが、来年の持ち車リニューアル計画(通称:オデッサ作戦)において、GTVの売却を決意しておりまして、その理由としてフェラーリ購入を目論んでいたわけですが、どうやら雲行きが怪しそうです。
というのも、仮にお馬さんを買ったとして、どこに置くのかという問題が新たに発生するわけですが、当然お馬さんには屋根つき、シャッター付厩舎は必須ですので、その確保も必要になるわけです。また保険の問題もありクリアーすべき問題は山積されており、とても5年やそこらで解決出来そうに無い雰囲気です。
そこで若干の軌道修正策として、お馬さんはしばらく封印し、代替案として浮上してきたのが、アルファ156をもう一度買いなおそうとたくらんでます。
ただし、普通に156に乗ったのでは面白くないので、ベース車両を安く買い、若干のチューンを施して自分好みの1台を作ろうか、というのが修正案の骨子でございます。
やはり何事も1台で済まそうとすると、4ドアセダンがベストなわけですが、そうなると選択肢はやっぱり156なわけです。なんで売ったんやろ・・・・。

と思ってたら先日、いつものディーラーに置かれてたのがグリーンメタのエグザンティアブレーク!すごく欲しいです。
基本的に足は固いほうが好みなのですが、シトロエンだけは別です。死ぬまでに一度で良いからハイドロを所有したいです。BX、XM以前はやばいけど、エグザン以降なら初心者にも安心な感じで欲しいです。
156とエグザンを同時所有できたらどんなに幸せだろう、あああああああ欲しい。

サンバーはCVTがご臨終だけど、やっぱだめやろな・・・・・・。


のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 00:11 | コメント(3)| トラックバック(0)

アルテっちゃん

昨日仕事中突然携帯ヴァイヴが発動。発信者はディーラーM氏。
「えーっと、アルテッツァが入ってますので、乗りに来ませんか?」
行きますとも。

てことで今日のお題はこちら。

アルテッツァさんでございます。
直4と6気筒があるそうですが、今回は直4のVVT、3Sエンジンでごわす。
以前から実は気になる車ではあったので、正直かなり期待してたのですが、いざドアを開けて、シートを見たときに、???ってな感じの安っぽい雰囲気にめまいがしそうになりましたが、とりあえず気を取り直してしゅっぱーつ。
もうねえ、最初のアクセル一踏みでガッカリです。何もかもが重すぎ。
86以来のFRということで期待してたんですが、もう駄目駄目ちゃんです。
まず、エンジンががさつで、フィーリングも音もいまいち、ステアリングもなんか違和感感じます。コーナーで結構粘るような感じは、おそらくタイヤのおかげでしょう。ギア比も1-2速はクロス気味ですが、3速までがかなり離れてるようで、燃費重視のセッティングのようですな。おかげで回してる感は皆無です。
昔乗ってたAW11の4AGはもっと良かったんやけどなあ、スーパーチャージャーやったからかなあ。でももうちょっとましなエンジン作れんかったんやろか・・・・。目つぶって乗ったら、おそらくカローラフィールダーと間違ってたかも・・・。
とにかく、もうお腹いっぱいって感じですな。誰かにお勧めしようと思ったけど、この間のプジョーのほうが数百倍素敵でした。

結論:
FRだから買う、というのは間違いです。マークXとどう違うの?

ところで、最近近所に「日本一たい焼き」なる店がオープンしたため、買ってみました。

美味いぞ。
もったいなくて猫どもにはあげられません。ちなみに1匹\140です。

のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:57 | コメント(4)| トラックバック(0)

猫足

今艦長的に一押しのメーカーといえば、
206
やっぱプジョーですね。なんてったって猫足なので、あやぽんも大喜び(謎)。
実は以前106に試乗して感動した記憶があるんですが、今回もその足は健在でした。ただ、ちょっと車格の関係からか、若干足は固めのような気がしました。あくまでも若干ですが、GTVに比べると非常に上品な感覚です。やっぱいいなあ、プジョー。奥様の買い物のちょい乗りにはベストな洗濯でしょう。1007なんか乗ってみたいもんです。

ところで・・・・・。
最近新たな野望が渦巻いており、あれこれ画策中な艦長ですが、詳細は近日公開予定。
乞うご期待。


のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 23:28 | コメント(4)| トラックバック(0)

モトフェスタ

軍曹!行ってきましたよ~!!
ってことで今年も行ってきました、九州モトフェスタ。昨年はサイドスカート破壊という大失態を演じたため、今年のテーマは慎重に、ということで。

早速我々の前に現れたのは、
Fぽんステア
フォーミュラニッポン、NTTドコモダンデライオンのマシーン。来年からドライバーが井出有治から2号に変更になったようです。ちなみにステアに張ってあるのは富士スピードウェイのコース図でしたので、基本セッティングも富士仕様かと思われます。

さて市販車部門ですが、
ミニマーコス・ジェムGT
出ました、軍曹好みの1台、マーコスのジェムGTです。
ミニベースとは思えない武闘派仕様がたまりまへん。
続いて、こういうイベントごとには欠かせない、
512328360
フェラーリさん達です。
左の512BBiは、貫禄のスーパーカー開きですね。やっぱこうでないといけません。エンジンのインマニのシルバーが目に焼きついております。
続いて、ああ、憧れのネイビーの328・・・・GTSなのが残念です。Bならもっとよかったのに・・・。
360は、かなりいじってありなかなかの迫力でしたが、正直ここまでやらんでも、という感じでした。もうちょっと控えめでもいいかな・・・・。
そして今日の艦長大賞は、
Alpine
おおおおおおお、あるぴぃぬぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。しかも1600のS。もうたまりまへんな・・・・・・。誰か買ってくれんですか・・・・・・。

ほんとはムルシとかMGにトラ、カニ目にEタイプ(クーペ、ドロップヘッドとも)、デルタにクーパーMk1なんかもあったんですが、写真がとれまへんでした、ごめんなさい。
でも、確実に去年より規模も縮小されており、併設のイヴェントも無く来客も少ない感じでなんか寂しいような・・・。こんなんならオートポリスのGT選手権に行けばよかった・・・・。
来年無いかもねー、ってことで、唐津城は美しく、サイドスカートは無事でした。


のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:23 | コメント(5)| トラックバック(0)

Black Jack

やはり原チャとなんとかは新しいに限ります。
ホンダ->スズキと来て次はやはりヤマハということでBJ買いました。
手元の各スイッチについては、正直BJのほうが使いやすい感じです。ただ、ガソリンタンクとかオイルまわり、カギ関係の造りはスズキのほうが好きです。特にガソリン入れるときに、レッツはシートを開けなくても入れられましたが、BJの場合停めてシート開けてキャップをカギで開けてと結構面倒なのがちょっと難点。
エンジンは、比較対象が末期症状のレッツなのであまり参考にならないんですが、やっぱり新しいエンジンは軽いのです。昔乗ってたMR-2の4AGエンジンにはトヨタ製とヤマハ製のエンジンがあり、ヤマハの方が吹けが軽いと言われてたのを思い出しました。
ハンドリングはというと、スズキの場合は腕で曲げる感が強いような感じでしたが、ヤマハの場合は体で曲げるイメージが強いようです。なので、リズムが合うと非常に気持ちよくいけるのですが、合わないとちょっと乗りにくい気もします。
気になる燃費は、排気量に差もないのでそんなに変わらないようです。ただ車速は上がってるので、結果的に得した気分です。

足代わりに買ったものなんで、特にこだわりはなかったはずなんですが、考えてみるとGTVよりも長い付き合いになりそうなので、丁寧に乗って行こうかなと思っておりますです。

のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:31 | コメント(5)| トラックバック(0)

原チャリ買い替え

今日はもう一ネタ。

先日大きな声ではいえませんが原チャリで通勤中、突如エンジンがバックファイアと共に吹けなくなり、そのまま昇天されてしまいました。
思えば2年間、中古で買った7万のレッツ君ではありましたがよく走ってくれました。最近お疲れかなとは思ってましたが、わかれは突然やってくるものです。
ということで急遽足を捜すことになり、近所のバイク屋(2号幼馴染のお店)へ行って参りました。
どうせ足代わりなんでなんでもいいかな、と思ってはいたんですが、やっぱいろいろあると目移りが・・・。
車の場合はある程度決め打ちで買うのであまり迷わないんですが、こういう一見何でもいいんだけど、いざ買うときになるといろいろこだわりが出ることがあって、バイクもそうだけどテレビとかオーディオ関係、PCなんかを買うときは非常にいつも困っております。
結局紆余曲折あって選んだのは、ヤマハのBJさんになりました。
選んだ理由としては、ホンダとスズキにはもう乗ったので、次はヤマハかなという非常に単純な理由です。あとは金銭的な折り合いで、JOGのZRの瓦みたいな羽根は非常に趣味が悪そうだったので、BJさんになりました。
まだ全然乗ってもいないのでインプレは出来ませんが、納車しだい速報させていただきましょう。

しかし原チャリって何年くらいもつんやろ・・・・・・。

のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 23:01 | コメント(6)| トラックバック(0)

SAAB、レシーブ

ひさびさの車ネタで・・・。

いつものディーラーM氏が最近車を「又」車を買ったということで、早速行って参りました。
ちなみにこの方、それ以外に、
ビート×2
ロードスター
某スパイダー
ジムニー
と、屋根のない車ばっかり集めてるんですが、なんかトラウマでもあったんでしょうか・・・?
ということで今回は、1986年式のSAAB900ターボカブリオレでございます。

SAAB

SAABといえば、バブル期にはカタカナ職業の方たちがこぞって買い求めていたという、持っててちょっとお洒落に見える代表格の車でしたなあ。とそんな感慨にふけりながら早速ドアを開けると、なんとカブリオレなのにうちのGTVよりも後席が広いではありませんか。ちょっと悔しい・・・。しかも5ナンバー。そう考えると、若いお洒落さんな夫婦にはいいかもね~と思って足元見たら、昨日の台風の影響で水溜りが出来てました。やっぱ幌車の宿命なのね・・・。
ま、試乗にはまったく関係がないのでとりあえず走り出しての感想は、「重い」ですな。カブリオレということでの重さもあるんですが、ステアリングも重い印象です。ちょっとパワステ弱ってるのかな?それにしたがってブレーキも若干弱いような印象です。恐らくパッドかオイルかとは思うんですが、もうちょっとしっかりしててもいいかも。
エンジンは80年代のターボということでドッカンかなと思ったら以外にスムースに吹けあがるので、ロープレッシャーなのか、タービン径が小さいようなチューニングをしてるのでしょう。これはこれで車格に合ってていいですねえ。以外に低回転からトルクがついてくるので、運転はしやすいです。音もなかなかいい感じ。
足はやっぱりスウェーデンの車らしく、品のある感じですが、VOLVOよりは熱い感じかも。若干ですが。
気になったのは、カブリオレで4シーターをある程度確保しつつ、トランクスペースもそこそこ必要となると、かなり全長が長くなってしまい、重いステアと相まって交差点ではちょっと奥様方にはきついかなという印象もします。高速巡航は文句なしなのは、やっぱ北欧という土地柄でしょうか。あんまり街中では走りたくない・・・。
あとこの個体に関して言えば、燃料漏れてます・・・。せっかく2~3日借りようと思ったんですが、危険なのでやめました。

結論:
長距離移動に北欧車はすばらしい選択かと思います。新しい9-3に乗ってみたい・・・。
でも幌車の雨漏りは覚悟が必要です。

のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

乗り物大好き

いかん、またサボってる・・・・・・。
前回更新から今日までに、いろんなことがまたありました。

・東京行く
・滋賀(実家)行く
・軍曹ブログ立ち上げる

一番下については、やっと車ブログ仲間ができたので、今後は更新を競って行きたいなと言う気がしないでもないこともないかもしれません。

さて、上の2つについて、いろんな乗り物に乗りましたので、軽くインプレなど・・。

ボーイング777-200
言わずと知れた?ボーイング社の最新鋭旅客機。結構エコ設計らしく、燃費が良いそうです。
滑走路疾走中の足回りは固めで、ロードノイズも結構あり、長距離をこれはきついなあと思うところですが、飛行機なのであまり関係ないかも。パイロットのテクのせいなのか、若干直進安定性に問題があるような気がしましたが、飛んでしまえばこっちのもの。飛行中は概ね安定してますが、いかんせんシートの前後が狭いため、足元が厳しいです。クラスJ(今回は往復JAL使用)であればそういうこともないのかもしれませんが、左右の余裕もないので1時間半の移動が限界かも。
着陸時の衝撃も、思ったより少なかったのですが、それがその個体のサスセッティングからくるものなのか、パイロットのテクなのか、どちらかはわかりませんが、ナイスランディングな感じでした。ちなみに自分が乗った777の2本?前の777はたまごっちジェットだそうです。乗り損ねた・・・。

ボーイング747-400
ジャンボの中でも2階席が長い、通称「テクノジャンボ」ですが、こちらのセッティングも少々固めでした。機体の重量が重いからかもしれませんが、エンジン4発(5発?)にもかかわらず777に比べるとちょっと重々しい加速がなぜか涙を誘います。
機内は777と大して変わることもなく、せっかくなので2階席に座りましたが、だからなんだよ?って感じです。

飛行機移動の楽しみは、やはり窓からの景色ですな。それも離陸直後と着陸寸前の街の風景を見るのが、飛行機移動の楽しみの一つです。あと搭乗手続きがめんどくさいのも、旅行気分をいやがおうにもあおられてしまいます。空港の特殊空間チックな雰囲気も好きです。
滋賀に住んでいたころは、空港(飛行機)は結構縁遠い存在だったのですが、こっちにきてからは空港も近いので飛行機を利用することも多くなり、乗り物マニアにはたまりません。

JR西日本 500系のぞみ
実は今回の帰省に関して、当初車で行くつもりでしたが、やっぱきつそうなので新幹線を久しぶりに使うことにしました。
今ののぞみは700系が中心になってしまい、500系が少なくなってるのですが、500系はとしては悲しいところです。
やっぱねえ、のぞみは500系でしょう。あの15mのロングノーズのウェッジシェイプスタイルは、スーパーカー、特にカウンタックに通じるものがあるのではないでしょうか?
低く構えたスタイルでホームに入ってくる様は、弾丸と呼ぶにふさわしい風情でなんともいえません。
車内については、とりたてて書くことはありません。シートは横がやはり狭いので、あと50mm余裕はほしいとこです。でもそんなことはどうでもいいんです。世界でも数少ない、300km/h巡航の列車が放つ音、振動、そしてオーラがあればそれでよし。カモノハシみたいな700系は、こだまでもやってたらいいんです。
というより、あの500系にのぞみという名前はふさわしくない、と言い切りましょう。なんかこう、スパイラルタイフーンとか、そんな感じの名前を強く希望します。
ちなみに、意識したわけではないのですが、今回は往復共に500系でした。カモノハシのインプレが出来ないのは残念です。

ま、たまにはこういう乗り物もいいんですが、アルファネタも更新しないと・・・。

のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 21:46 | コメント(1)| トラックバック(0)

フェラーリ考

会社からの帰路の途中にシェルのセルフのスタンドがあるのですが、今日そこの前を通ったときに、見慣れない車が停まったまして、見慣れない車だけど関係ないよね~と思いいったん視線を外したんですが、良く思い返すとあれはまさしくフェラーリの、えーっと何だっけ、61....2、そうそう、612スカリエッティではないですか。とまあここまでおよそ3秒くらいの出来事だったわけですが、さらによく考えると、以前のフェラーリ、250SWBくらいからディノ、BBを経て308、328、348、はたまたテスタからF40、50と、ちら見して車名が判明するまでだいたいコンマ5秒くらいなのがフェラーリであり、圧倒的な存在感があったわけです。
ところが、今日の612にいたっては車名判明まで3秒かかるというこのていたらく。もう自分が信じられません。穴があったら入れたい、じゃなくて入りたいですな。
しかし、しかしですよ?今日の本題はここからなんですが、最近のフェラーリの12気筒モデル(ENZO除く)は、おしなべておとなしいというか、なんかアクが弱くて正直オーラを感じなくなったような気がするんです。BBのあのひらべったい車体と、悪そうの顔つき、テスタの人を馬鹿にしたようなサイドのフィン、そう、フェラーリには万人受けは必要ないのです。私はいまだにF512Mのあの顔は許せません。
まあ、私に許してもらう必要もないとは思いますが、フェラーリだけでなくイタ車にはもっといちかばちかな車であって欲しいわけで、612にしても良い車だと思うんですけど、じゃあこれにトライデントつけてマセラティって言っても多分誰も気づかないかもしれないと思うんです。正直あの辺ってすみわけがイマイチ明確でないというか、どっちで出してもいいじゃん、って感じですし。
そこで提案。フィアットはそろそろグループとしてちゃんとしていかなければと思います。そこで、
・~2000CC FIAT
・2000~3500CC ALFAROMEO
・3500CC~高級セダン マセラティ
・ 〃  クーペ・スポーツ フェラーリ
というすみわけはどうでしょう?
考えてみれば、今度のグランデプントと147は完全にかぶるわけですし、MC12とENZOは基本的に同じようなもんですので、もうちょっと分かりやすい方がいいかなと思うわけなんですが、どうでしょう?ルカさん。

まあでも、各メイクスからいろいろ出た方が面白いかもしれませんし、FIATグループとはいえそれぞれが結構個性が強いブランドなので、そういう型にはまった考えはしないかもしれませんねえ。
いずれにせよ、フェラーリとALFAさえあれば全然オッケーなんですけどね。

てなことを考えた今日の夜でした。

のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 23:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

新しい靴

先日我が愛する奥様のサイトの5/14の日記にもありましたが、我が家の弐号機プリンス9世(コードネーム:サンバー)のホイール及びタイヤが大変なことになってしまいましたので、本日交換することとなりました。
ちなみにGTVの交換ということであれば、ホイールはOZかBBS、テクマグでタイヤはピレリと相場を決めてるのですが、ま、奥様の車ですし、軽バンのタイヤなのでそんなに神経質にならなくてもいいかなというところで、いつものディーラーM氏に相談したところ、「純正の鉄チン+タイヤとなると結構良い値段しちゃうんで、逆にその辺で安いアルミとか買ったほうが結果的に安いですよ。今からイエローハットに連絡しときますから」と言うことでしたので、早速某イエローハットへ。
今回の交換における奥様の希望はただ一つ、一番安いやつとの事でしたので、選択の余地はありませんでした。
サンバー
ホイールについては、詳細は全然わかりません。よくある格安ホイールということですが、そんなにデザインも悪くなく、これはこれでいいじゃん?って感じです。
タイヤについてはこのホイールとセットで売られていたNITTOというところのタイヤだそうです。オートバックスにおけるマックスランみたいなものと思ってたんですが、どうもTOYOタイヤの子会社かなんからしくアメリカでは意外と?出回ってるみたいです。ちなみにサイズは1インチアップの13インチをチョイスしてみました。ていうかこれしかなかったんですけどね。
金額は工賃とナットの交換が必要ということでその部品代、タイヤ処分等諸々含めて32000円くらいだったと思います。ていうか奥様が払ってたので全然わかんないです。
でインプレですが、正直格安物ってことであんまり期待はしてませんでした。タイヤも触った感じが、コンパウンドが柔らかいような気がしたので、意外とライフも短いかな、と思ったのと、タイヤ幅が太くなってることもあってステアが重くなるかな、という想像をしてました。しかし走ってみると、逆にステアが軽くなった印象を受け、ノイズも思ったより少なく、全然これならいいじゃんって感じです。確かに横剛性がちょっと低いかな、と思ったりもするんですが、攻めるわけでもないんでこれは合格でしょう。
ステアが軽くなったのは、純正鉄チンと比較した重量が恐らく軽くなってるからと思うのですが、以前はパワステでないこともあって低速での旋回は特に苦労してたんですが、これなら楽できそうです。あとは燃費も向上してくれてるとありがたいんですけど・・・。意外とサンバーって燃費悪いんですが、ECVTのセッティングに関係がありそうな気がします。

結論:格安タイヤとあなどるなかれ。それなり需要にはそれなりに応えてくれますよ。

しかし、
ホイール
あんまりサンバーのキャラにこのホイールは合ってないような気がしないでもない・・・。

のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 00:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

本日のお買い上げ

先日いつものディーラーM氏より、「良いゴルフが入ったんですよ。身に来ません?」とのお誘いがあったので、早速行って参りました(5/8のことですが・・・)。ていうか最近だんだんブローカーチックな私ですが・・・。
golf1
03年式 VW GOLF GLI 走行51000Km フル装備
車両本体価格 138万円
ちなみに斜め後方はこんな感じで。
golf2
実を言うと、今までGOLF、というよりドイツ車にあまり興味がなかったので、今回は割と冷静だったんですが、はっきり言ってちらっと見ただけで、あまり食指が動かなかったんですよねえ。まぁ、所詮金がないので買えませんが・・・。
というより実は本来の目的は、同僚女子が「車パンクさせられたから買い換えようと思ってんだけど」と大胆な発言を先日していたため、それならパンダを買わそうとカタログを貰いに行ったのですが、前にGOLFが好きと言ってたのを思い出し、念のため写真を撮っておきました。
ほんでもって昨日、パンダのカタログを見せつつ(この時点でパンダアレッシィを買わそうとしてました)、「そういえば前にGOLFがいいって言ってたから、こんなのもあるんやけど?」と写真をみせたところ意外に好反応だった為とりあえず見ようと言うことで、M氏に連絡したところ「今日会社まで持っていきますよ」ってことで緊急試乗会開催です。
実はなぜこの車を推さなかったかと言いますと、走行5.1万Kmがネックになってまして、新車がいいと言ってる人間にはなかなか勧めにくいよね、などと思ってたわけなんですが・・・。
さてさて、時間は22時30分、いつもの展示場?で早速ご対面となったわけですが、あらためてよく見ると塗装の状態が非常に良い。1箇所引掻き傷がありましたがそれ以外はブラックメタリックの塗装が美しい艶を出しており、とても5万Km走った車には見えないのが高得点。また、恐らくオプションと思われるアルミもありがちなガリ傷がなくまたまた高感度UP。
ドアがこれまた、良い意味で堅い、いかにもドイツな感じのドアが重々しく開き、剛性感と高級感にあふれる感じで、どこかのイタリア車とは大違いです(謎)。
内装は見事の一言。シートに毛玉もヘタリも無く、恐らくリアシートはほとんど使われてないようで一切の使用感もなく、禁煙車だったこともあり内装もお見事。
この時点で同僚女子は既に買う気だったようですが、ま、とりあえず運転してみましょうということで周辺を試乗してみたんですが、足回りがもう新車のような固さで、5.1万Kmが信じられないくらいでした。なんか3.7万KmのGTVの方がヘタってるような気がするんですが・・・。
なんか、ドイツ車の偉大さと奥深さをまざまざと見せ付けられて、これはもう買いでしょうと思ってたら横で同僚女子が「これ下さい」の一言。やっぱりね・・・。
時間にして1時間くらいの間でしたが、GOLFのすごさを理解するには十分でございました。GOLFでこれならメルセデスのSとかはどうなんやろ・・・。
久々に大当たりな中古車に出会えて、非常に有意義でございました。

結論:GOLFは車のお手本。イタリアの皆様もぜひ見習ってください。
しかし、イタ車は少々痛いほうが魅力的なんですけどね・・・・・。

クルル0510
ではおやすみなさい。
のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:52 | コメント(6)| トラックバック(0)

ブレラ発売

先ごろALFAROMEO Brera official siteが公開されておりまして、発売までのカウントダウンも行われてるようです。
しかし、てっきり発表が4/8と思い込んでたら、発売が4/8ということなので、ひょっとしたらそろそろディーラーに入庫してないかなと密かに期待をしております。
なんせ156後期からのいわゆるブレラ顔の元祖なわけですから、期待せずにはいられません。ただ願わくばあのガルウィングとドアミラーはそのままにして欲しかったんですけどねえ。
159の売れ行きがあまり芳しくないと聞いてますので、ブレラとスパイダーの後継にはなんとか頑張ってもらわないとですね。ということでもし乗れたら、速報でもしようかと思ってますが、誰か見てる人います? 謎
のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 23:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

スズキでシボレーでスイフトなクルーズ

今日は休日。
先日より義兄のシボレークルーズが車検の時期ということで、いつものアルファディーラーで車検することになりまして、とりあえず義父と義兄がやっている会社へ車を取りに行くことになりました。
何度かリアシートには乗ったことはありますが、運転は初めてでしたのでいささか緊張気味ではありますがいざ出陣。
ご存知の通りこの車、名前はシボレーを名乗ってますが、中身はスズキのスイフトです。したがって、基本的には日本車っぽい造りになってると思って間違いはないでしょう。というより、以前乗ってたワゴンRプラスとあんまり変わりは無いかな・・・、というのが正直はなところでしょうか。まあ、基本はスイフトなんで、しょうがないですかね。
内装の造りは結構凝ってる、ような気がします。安い小型車にありがちな、プラスチッキーなダッシュボードではなく、落ち着いた黒い内装は、自分的には合格です。メッキなんかもところどころ使ってあって、なかなか悪くないよね、って感じかな。ま、細かいことを挙げるときりがないのでこのくらいで。
内装で目に付くのはどちらかというとシートの方で、赤黒のツートンがスポーティな印象ですが、サイドサポートがちょっと足りないかな、といったところですね。この手の車にそういうのを求めてもしょうがないんですけどね。ファブリックの感じは結構好きです。
走り出して感じるのは、「ああ、スズキのエンジンやな」というのが第一印象です。うるさいわけでもないし、そうかといって静かなのかといわれると、そこまで静かってわけでもないし・・・、こんなもんかな。
国産のこのクラスのエンジンって、スズキに限らずどのメーカーも、結構発進加速はアルファよりいいような気がしてちょっとうらやましいです。ギアリングの問題なのか、それともそういう味付けなのかはわかりませんが、とにかくシグナルスタートでは確実に負けそうです。
問題は足回りなんですが、義兄がタイヤをインチアップしていることもあり、見た目にはコーナーリングも期待してしまうんですが、いざ走ってみるとなんかしっくりこない気がするのは、タイヤが合ってないかもしれません。
ステアを切ってからの反応が鈍いというか、いまいちリズムが合わないのは、タイヤに軽快感がないような感じですので、もう1サイズ小さくしてもいいかもしれません。Tipoで新型スイフトのインチアップをしたときにあんまりいい印象でないような記事があったような気がしましたが、まさにその通りで、もうちょっと軽い足でもいいかもです。ダンパーなんかは結構いい感じだっただけに残念です。

総評:街乗りするには悪くないかも。ただタイヤのマッチングとバランスは大事です。別にシボレーでなくていいんじゃない?

実は今日はほんとは1750がキャブのオーバーホールが終って登録も済ませたらしいので見に行ったんですが、あいにく担当メカがお休み・・・。
インプレは後日で。
のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:38 | コメント(7)| トラックバック(0)

パンダ・パンダ

今日はパンダの返却に行ってまいりました。
普段GTVのようなレーシングカーまがいの車に乗ってる身には、こういう小型実用車は非常に新鮮でいいです。
決してパワフルではないんですが、恐らくローギアードと思われるギア比の設定によって、街中では十分な加速をしてくれますし、ほんとに必要なもの以外は一切無いので、軽量な車重も手伝って小気味よい走りをしてくれます。ただし必要なものの使い勝手はよく考えられており、特に灰皿はよく考えられてるよなあ、と思います。
先日書いたとおりこの車は、会社の友人に30万でドナドナ予定なのですが、他人に渡すのはもったいないような今日この頃でありました。

ちなみに今日は義父の車購入の付き添いでディーラーに行きまして、めでたく日産キャラバンお買い上げとなりました。これで5台目の仲介となりましたが、GTVにETCでもつけてくれんかな・・・・。
のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 22:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

ボルボS90

今日はいつものディーラーへ、友人がボルボのS90を持っていくとの事だったので、冷やかしに行ってみましたよ。
相変わらずここのボルボは豪快なサイズで、オーナーはスウェーデン大使って言ってもわからんような風情でございますが、実際は37のおっちゃんです。
しかし同じ革シートなのに、メイクスが違うとこうも違うのかと言うくらい極楽なシートには毎度の事ながらうらやましい思いです。ヒーターまでついてるし。そういや後輩の女の子の850にもシートヒーターついてたっけ。やっぱ北欧の車はヒーターデフォルトなのでしょうか。うらやましい・・・。
本人はホイールをインチアップしたいそうですが、PCDが特殊なのでなかなか無いと嘆いておりましたが、そういやアルファもPCD98やし、世界共通で100にすればすごく幸せなんだけど、
しかし、結構ガソリン大食いらしく、冷却水漏れもあるということで、北欧のアルファの称号を謹んで贈呈させていただきましょう。
そしてもう一台、パンダ(フィアットね)を現在借りてますが、やっぱおいらにゃラテンだね、とつくづく感じております。ちなみにこのクルマは友人に30万でドナドナ予定です。
のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 00:40 | コメント(3)| トラックバック(0)

お買い得

opel0217OPEL ASTRAワゴン1.8_16V 車体価格 98万円
内外装程度はいいです。気になるキズ等もありません。








legacy0217SUBARU レガシィワゴン マッキントッシュオーディオシステム・ナビ、STIエアロ・マフラー付 車両価格 238万円。
新車時販売価格470万位しました。







気になる方はコメント欄へ、詳細お教えします。
って、ここにゃんたろう以外に誰か見てるんやろか・・・・。


のりものいろいろ | 投稿者 デイタ 00:24 | コメント(4)| トラックバック(0)
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 03:48
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:14
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:06
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 12:15
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 12:50
最近のトラックバック
ノーマイカーデーイム…
03/07 14:04
ホビダス[趣味の総合サイト]